テーマ:八重山旅行記

八重山旅行記_4日目~5日目

4日目 <9時半・石垣>  今日は与那国まで行く予定。海底遺跡の半潜水艇の予約を入れたら、今日は風が強いので出航は難しいかもしれないと言われた。まあ、仕方ない。  とりあえず10時半までに空港に着けばいいので、1時間弱時間がある。どうしよう。カツオ以外のみやげ品を物色するか。 <10:10石垣空港> 土産物屋はまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山旅行記_3日目

<Re:石垣>  昨日はもう寝かかってると子にメール来たから無視しかけたぞと。まあこの時間もちと早いのだが。今日は朝から西表行くので。  まあ、常識に従えば平日は無理だろうねえ。でも朝電話して「今日調子悪いので休ませてください」で、空港直行して石垣。どうせだから一泊して翌日は午後出社とか。  自分も、二月に失恋したときは、やったぞ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

八重山旅行記_2日目

 2日目。目が覚めたら10時半だった。当然、昨晩計画していたツアーには全く間に合わない。それどころか、大半のツアーがもう出発後だろう。  初っぱなからいきなり計画が狂ってしまった。  とはいえ何もしないのも時間がもったいないので、とりあえず離島桟橋まで行ってみる。  ここから先は、PHSから随時自分のアドレス宛に送った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山旅行記_1日目

 AN君からメールが来たのは、出発の数時間前だった。自分からのメールだと気づかなかったらしい。しかも、メール送信時点で那覇にいるとかある。さらには、同じ大学の同級生のGS君も4月から石垣に赴任しているとのこと。夜3人で飲む機会を設けたいが、AN君はその日先約があるため難しいという話。とりあえず自分が石垣空港に着いたら迎えに来てくれるので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

八重山旅行記_序章

 そもそもの事の発端は、そうだな、どこまで遡ればよいのだろう。2/24の記事あたりにまでなるか。  とにかく、このあたりからプライベートが最悪な状態で、それでも仕事には何とか影響させまいとがんばっていたのだが、かといってそんなに仕事が楽しいわけでもなくむしろいろんな方面から振り回されるような状況でストレスは増大していく一方で、当時の自…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more