テーマ:恋愛

ラブプラスプレイ日記その2

 とりあえず、小早川凛子ルート突入で確定ぽい。どう考えても、彼女に好かれるような行動は取ってないと思うのだが…。  55日目。最近女子からの評判がいいとか言われる。パラメータ的には本当に不均衡なキモオタなのに、何故…?  とりあえず、知識と感性のパラメータがMAXになってしまったので、運動と魅力を上げる作業も予定の中に組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブプラスプレイ日記その1

 とりあえず、引き続きラブプラスプレイ中。  平日は学校の授業を選択できるようなのだが、くさちんこう見えても物理学科出身なので、選択は当然「理系」一択。夜はひたすら趣味。これ、趣味っていってもいろいろあるはずなんだけど、いったいどういう趣味を想定してるんだろうなあ。  ちなみにくさちんの趣味は雑草栽培です。うん、夜はひたすら雑草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラブプラス」に手を出してしまった…

 くさちんもとうとう、「DSを縦で持つ人」になってしまいましたヨ。動機は、特にない。こういうのを衝動買いというのですかね。  何でもこのゲームのコンセプトは、自分が取る行動に応じて恋人が成長していくという、より現実の恋愛に近いゲームなのだそうだ。(違ってたらゴメン)。  くさちん、現実の恋愛と言ったら、イブの夜にディナー驕らされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スルー・トゥ・トゥルー

 7/27の文書で書いていた事の続きだが、ちょっとその前に一つ個人的な昔話をしよう。  いつの年のクリスマスイブだったか、当然の如く独り身であった荒野草途伸はそのときやりたいギャルゲーもなく手持ちぶさたな状態にあった。  ところで、随分前に書いたことであるが我々鍵っ子にとってクリスマスイブといえばキムチラーメンなので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

失格、退場。

 とりあえず今日の結果から書いておこう。2回目のデートにこぎ着けた彼女とは、南部のカフェに昼食に出かけたのだが、ものの1時間ほどで話のネタが尽きてしまい、無言状態に陥ってしまった。そしてもう一人の方は、風邪をひいたとかでキャンセルとの連絡が紹介所からあった。  まあ、ドタキャンはなんかもういつものことだから別にどうでもいいのだが。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いつだって恋愛はシュレディンガーの猫

 シュレディンガーの猫というのは、量子力学を説明するのに用いられる思考実験の一つで、量子的重ね合わせという現象を猫という現実的な存在を元に説明したものである。 参考: Wikipedia:シュレディンガーの猫  簡単に言ってしまえば、「観測者は猫が生きているか死んでいるか、蓋を開けてみないと解らない。蓋を開けるまでは、猫は生きてもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山旅行記_4日目~5日目

4日目 <9時半・石垣>  今日は与那国まで行く予定。海底遺跡の半潜水艇の予約を入れたら、今日は風が強いので出航は難しいかもしれないと言われた。まあ、仕方ない。  とりあえず10時半までに空港に着けばいいので、1時間弱時間がある。どうしよう。カツオ以外のみやげ品を物色するか。 <10:10石垣空港> 土産物屋はまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお見合いパーティの結果

今日のお見合い派ティの結果を受けて、妹にメールを出しました。 どういう結果ダッカは、文章の内容から推して知ってください。 あー、ATOKは意外と誤変換が多い。それとも深層心理まで読んで変換してるのか?だったらすげー余ジャストシステム。2008買ってやるよ。金使う当てが当分無くなったし。 -------- フラれたと言うよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2回目合コンと譲りたくない一線

 土曜日に、新都心のGoodWillで「リトルバスターズ」を予約してきた。 (参照:6/4)  で、その足で合コンに行った。  合コン行く前にギャルゲーの予約をする男。荒野草途伸、32歳。  で、その合コンの方なのだが。前回(2006/5/4付参照)とは違って、男は全員大学(琉大物理学科48期生)の同級生、女性は会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルール違反を何故許す?

 日本は退化している。最近、ニュースを見るとそんなことばかり考えてしまう。  女子高生と「関係」の男性 恋愛認め無罪 名古屋簡裁  要するに、「妻子あるロリコン男が勤務先のバイトの女子高生に手を出して捕まったのだが、アホな裁判官が『愛があるから大丈夫』と無罪にしちまって、更正の機会を奪った」という話である。  て言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DON KAN サラリーマン

 「巫女みこナース 愛のテーマ」が会社で大ウケしたので、次は「撲殺天使ドクロちゃん」をカラオケで歌ってやろうかと思っているのですが、内なる良心がそんなことはやめろと叫んでいます。  鈍感力で克服だ!  さて。鈍感力で思い出したのだが、自分はかなり鈍感力が強いと思う。特に恋愛関係の鈍感力は、他に類を見ない程の強力さがあるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会いは確かにあったのだが

 今日、お見合いパーティに行ってきたのですよ、お見合いパーティ。正直楽しみで浮かれてて、そのために昨日はわざわざ新しく服を買ってきたりもしてたのですよ。サンエーで半額の奴だったけど。  で。結果として。うまくいきませんでした。  時間は2時間。女性側で来てたのは殆どが30代(と思われる、女性は歳明かそうとしないから)で、そう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

参考文書 クリスマスの1件

 1月1日付文書参照。って言ってもこれだけではわけわかんないので簡単に書くと  夏頃に結婚紹介所から一人の女性の紹介を受けたが会う当日15分前にドタキャン連絡。その後数ヶ月経って11月にようやく再セッティングがされるも、事務所改築中という理由でいきなり二人きりで外に放り出される。それまでも別の女性と、事務所内とはいえろくな紹介もな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三低と三手が要らしいですよ、つよしさん

 書く勢いのあるうちに書いておく。眠いけど。  ふとしたことで、なんでここにたどり着いたのかも覚えてないが、「結婚の条件は「三高」から「三低」と「三手」に」という記事を見つけた。  まあ、あのバブル期を象徴する言葉の一つ「三高」は、男性からはものすごい反感食らってましたからねえ。  当時自分はまだ高校生だったから、「あー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年にこだわるのは子供の証拠ですか

 去年の秋にウチの職場に新しい部署が出来て、女性社員が幾人か入ってきた。  もともとコールセンター部門があってそこも女性が主流なので、全体として随分と女性の比率が高い職場になっている。  これで全員30代だったりしたらもう自分としてはギャルゲー捨ててもいいくらいの天国状態だったのだが。残念ながら、殆どが20代だ。  秋に出来た…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

目標は計画的に

 ポークビッツを買ってきたら、中身が全部スライスチーズだった。  そんな初夢。  今年もろくな事がなさそうだ。  去年の年始の文書読んだら、去年の目標は「年上のお姉さんと、会話が出来るようにする」だった。  うん。まあ、この一年、会話が皆無だったわけではない。なので、目標達成といえば達成だろう。うん。下目に設定しておいて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

いい男が欲しかったら数学をやりなさい

 よく「男は頭の悪い女の方が好き」なんて思いこんでる女性がいますし、実際そう口にする男もいるのですが。これは、正確ではありません。  反発招きそうな書き方ですが、彼らが好きなのは「頭悪いなら悪いで、素直に言うこと聞く女」、というのが正解です。(※これが荒野草途伸の嗜好というわけでないので、そこだけは誤解されないように)  逆に一…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

怒濤の連休

 いや、普通に連休を楽しんでる人からすると全然怒濤でもなんでもないレベルなのだが。て言うかこの程度で怒濤とか、お前はどんなヒキコモリだよとか言われそうなのだが。まあ、普段の自分の生活ではないような怒濤の数日間だったので、一応記録しておく。  木曜日。  沖縄出身なのだが今は東京本社に勤務しているIさん(35歳)が夏休みで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯れススキの雌花が怖いのです

 もう二週間以上前の話になるが。混み家行きで東京に出ていたときの話。  iAcnが土曜出勤で夕方まで拘束されていたので、時間つぶしついでに銀座のソニービルで、BD AIRを見ていこうと思った。が、公開展示されている液晶テレビでは上映していなかったし、シアターでも上映してくれなかった。  そういえばAIRは頼まないと上映してくれない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッサン・グロンサン

 30過ぎても思春期な荒野草途伸です。  思春期ということはつまりアレとかコレとかいう事を四六時中考えているわけで、それだけ大脳リソースの無駄遣いをしているわけです。この妄想エネルギーを他のことに使えるような装置なり薬なり作ったら、かなりの高額特許が取れそうな気がします、精神的なものだから熱力学第二法則も適用されないし、変換効率も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国立沖縄恋愛大学院大学

 癒し系を目指すといやらしい系になり、二枚目を目指してきもい目になり、弟系を目指したらオドオド系になってしまった、荒野草途伸です。御一緒に京アニ版AIRを鑑賞しませんか?  本題。2週間前の記事の続きっちゃ続き。  1年前だったか2年前だったか3年前だったか、とにかくだいぶ前に、某ネット系結婚情報サービスに登録していたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私事ですが真面目な話30代女性との出会いがないんです

少子化対策「お見合い国営で」 猪口担当相(asahi.com)。  こういう案自体は酒井順子が「負け犬の遠吠え」で提案していたものでもあり、目新しいものではない。が、政治家は出てきた案を実行に移させるのが仕事であるから、これは十分に意義のあることだと思う。  正直、猪口氏にはあまり期待していなかった。元々国際政治が専門だから、少…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

初合コンと理想と現実の自己整理

 とりあえず頭痛は治った。たまにいらん心配をする人がいるので、報告しておく。  先週29日に、会社の女性達と、荒野草途伸の友人であるHT君やIS君、それにHT君の友人を含めた合コンがあった。ちなみに幹事は自分。たぶん、頭痛の原因はこのときの心労の余波である。  なにしろ、合コンというものは生まれて初めてだったのである。幹事という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めんどくさいからこれを以て今年の抱負とする

 いやなんか、我ながらとんでもないタイトルだな。て言うか、現時点でこれ書いてるの12/31の23時だし。つまりこれって、2005年の抱負って事になるのか? まあでも、書き終わる頃には0時過ぎてるだろうし、アップするのは確実にその後だしね。  問題なし。  ということで。昨日の文書で書いたとおり、今日は年上のお姉さんについて語る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四字熟語

 妹の方のblogに「四字熟語による心理テスト」というのがあった。四字熟語を3つ思い浮かべるらしいので、挙げてみた。 臥薪嘗胆 焼肉車検 不言実行  で。この3つはどうやら、1.「あなたの人生観」2.「あなたの恋愛観」3.「死ぬ直前に、人生を振り返った感想」らしい。ふむ、まあ1と3はいい。問題は、2だ。自分の恋愛観はどう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「恋愛バトンと「恋愛と結婚は別だよ」」について

「恋愛バトンと「恋愛と結婚は別だよ」」について  恋人が宇宙船に乗って自己犠牲の旅に行ってしまったため、近鉄電車で後を追いかけようとホームに駆け込んだが目の前で扉が閉まってしまい、呆然としているところをグラサンかけた怪しいブローカーから3500円出せば潜水艦に乗せてやると持ちかけられた。  そんな夢を見た。て言うか、何故近鉄電車なの…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

恋愛NEET

 NEETというのは「Not in Education,Employment,Traning」の略で、教育も就職も職業訓練もしていない人のことを指す造語であるが。この言葉をもじって「Not in Education,Engage,Traning」としたものを「恋愛NEET」と呼ぶことにする。  さて。2/24にときメモOnli…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ときメモOnline/アクセス不能です

 Key作品は全部やっていてもコナミのときメモはやったことがない荒野草途伸です。  ときめきメモリアルといえば、「恋愛シミュレーション」という分野を定着させたゲームで、「ギャルゲーは知らなくてもときメモなら聞いたことがある」というくらい有名な作品です。映画になったり、最新作の「3」と「GirlsSide」の開発の際には「ときメモ投…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ダー/イェット

 ここウェブリblogに、「30代以上の独身女性♪」というテーマがあって、たまに読んでいる。「やっぱり自分って飢えてるのかなあ」などと自傷的気分に浸りながら。  その中に、健康一番地(http://kako.at.webry.info/)というところがあった。相方のダー(ダーリンの略らしい)が面白い。「健康」さんより4つ下らしい。…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

直子の硬筆

 はっきり言って、年上の女性は好きである。大好きといって全く差し支えない。なのだが、実際年上の女性と知り合う機会は殆ど無い。  「人のセックスを笑うな」という本が、広告に載っていた。今年の文芸賞作品らしい。アオリが「19歳のオレと39歳のユリ」云々。筆者は山崎ナオコーラ。即、買った。ペンネームに惹かれたと言うよりは、39歳に惹かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more