作者もユーザーも薬漬け

 昨日17時まで寝てたせいか、薬飲んでも眠れないので。しょうがないから、PC開いたら「リトルバスターズ」の体験版がダウンロード完了していたので、やってみた。


 感想。


 これはいいバカゲーですね。


 決して悪く言っているわけではない。何故なら、このリトルバスターズは、企画者である麻枝准自身が、「これはバカゲーである」という信念と情熱の元に作られた作品であるから。
 いや、言わなくてもわかる! その心意気は、十分に伝わってきた!


 実はまだ店頭予約を入れていなかったのだが、一つ6/11に間に合うように入れるとするか。


 ただ、ねえ。難点を言えば。この「バカゲー」に、また1年半もかけたのかよ、というのと。それと、いくら一般ゲーだからって、定価¥9,240って高くね?ってことかな。まあ、オフィシャル通販ですら値引きして予約受付してるくらいだから、実売がこんな値段になることはないと思うが。でも、CLANNADが定価で8千円弱/実売で6千円切ってたこと考えたらなあ・・・。


 とりあえず、自分としては理樹が総受けであればOK。全年齢だからやり過ぎ表現の心配もないし。安心。


 はあ。あと二ヶ月弱ですか。その間はマジメに仕事しないといけませんね。そのためにも、早く寝んと。うむ。薬追加。



リトルバスターズ!マキシシングル(九十九電機)


6/11初回版予約締切_リトルバスターズ! 初回限定版
(GoodWill(楽天))

"作者もユーザーも薬漬け" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント