今年は放送大学の授業を録音してたら気がついたら年が明けていたのですがこれはそれによる正月ボケの一種で

荒野草途伸「マイナスイオンは体にいいとか言うけど、マイナスイオンって要するに電子だよね? β線だよね? という事は、β線を発する機械であるところのブラウン管テレビって実は超健康器具じゃね? エコじゃね? でもエコポイント制度でブラウン管テレビは液晶テレビやLEDテレビに置き換えられちゃったよね。辛うじて電子を発するプラズマテレビは敗退したっぽいし。矛盾してないか? そういえば民主党政権になったらイオン株上がると思ってたけど大したことなかったな」

α「という事を新年早々ほざいているアホがいるわけだが」
γ「嘆かわしい、こんな奴でも国立大物理学科卒とはな」
α「そもそもイオンとは分子が電離状態になったときに、電子を余分に持つか若しくは手放すかという状態にある事を言うのだ。β線はあくまで運動量を持った電子であって、イオンではない」
γ「放射線をイオンと混同するとは、高校生でもこんな間違いはしないぞ」
β「だが待って欲しい、α線は要するに電子を放出し正電荷を帯びたヘリウム原子であるからして、陽イオンと言えなくもないのではないですか」
α「否定はしないがそれがどうしたという感じだな」
β「アルファさんだけがイオンの称号を持ちうるとは。これはなんたる不平等。これが巷で流行の格差社会というものか」
γ「アルファさんというとヨコハマ買い出し紀行を思い出すな」
α「古い上にマイナーな話題を持ち出すではないか。ところでおまわりさんひろしは今どうなっているのだ」
β「古いと言ってもKanonAIRと同時期ですよ」
γ「だがKanonAIR世代は鍵っ子の間では完全に古参扱いだがな」
α「麻枝准が36歳になったくらいだからな。ところで話を戻すが、イオンの称号はそんなに良いものか?」
β「イオンがいいと言うより放射線がイメージ悪すぎるんですよ」
γ「日本人は核アレルギー強いからな。今世紀に入って落ち着いてきてはいるが」
α「アメリカがいけないのだ。スターリンと張り合う為だけに原爆2個も落とした上に、最初の水爆被害者まで日本人から出してしまうという大失態を演じたのだからな」
γ「だがその核アレルギーのおかげで、日本の原子力技術は安全性で世界のトップレベルと認められるようになったのだ。先だってもトルコの原発計画を韓国から奪い取ったところではないか」
α「つまり核アレルギーは必要悪というわけだな」
β「そうはいってもイオンがこれだけちやほやされているのに僕達がこんな悪者扱いとか、納得いかないですよ。生化学的にはイオンの方が有害なのに」
α「もてはやされてるのはマイナスイオンだけだがな」
β「だから僕も、マイナスイオン並みにもてはやされたいんです」
γ「あきらめろ、そもそもお主の危険性は兵器利用が研究されるレベルだ」
α「そもそもお前がいけないのだ。大人しく原子核の周りを適当にうろついておればよいものを、なまじ観測可能な運動量など持つからいけないのだ」
β「アルファさんは原子核だからそんな事を言うんです。僕がどこにいようと僕の勝手でしょ」
γ「お主はフリーダムすぎる」
β「鉄板を貫通するガンマさんに言われたくないです。どこでも行き放題じゃないですか」
γ「鉛にはかなわないがな」
α「だが奇妙なものだ。物理的に最も安定とされる鉄でも化学的に最も安定とされる金でもなく、よりにもよって鉛が我々の最大の障壁であるとは。しかもその鉛自体が人体に有害だというのだから、皮肉なことこの上無しだ。」
γ「そもそも人体に有害でないモノなどこの世に存在するのか」
α「思い当たるモノが無いな」
β「情報ですら有害判定されるご時世ですからね」
α「人間とは厄介な存在だな」
γ「ところで、件のアホはどうするものであるか」
α「放置すればいいだろう。CIAにかまって欲しくてバギ星人を名乗っていたようなアホだ」
β「そんな過去もありましたね」
γ「『過去』なのか怪しいがな」



 この程度の内容を書くのに一週間もかかってしまった。新年早々これだ。年々能力が衰えている。

 ちなみにこの内容は、マイナスイオン発生機能付きの加湿器に水を補充していて思いついたのだが、ぶっちゃけマイナスイオンには全く期待していなくて、PCの隣で動かすことで気化熱でCPUとGPUの温度が下がることを期待して使用しているだけである。
 
 どっちにしろ間違っている気がしてならない。
 




--------------


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なぼちゃん
2011年01月26日 00:17
卒業してからかれこれ12年たつが物理してるねぇ。
僕も今更ながら、今でも当時のテキストを読み漁って振り返って当時を懐かしんでるよ。
なぼちゃんって呼ばれてたの覚えてるかな?溝内だよ。
僕は長崎県壱岐市にいる。
臨時だが高校職員をやっている。

HPを一部見せてもらったが、あっ君とは交流があるようだね。
草途伸が囲碁をたしなむとは知らなかった。
機会があったらお手合わせ願おう。

ところで、マイナスイオンっていう粒子は実のところは存在しないんだろ?
またマイナスイオンの効能だって実証されてはいない…。
たしか、どこだったか忘れたが、某企業が売り言葉として使ったところ定着したんだろ?
僕の古い記憶だが。
とりあえず教育現場では使わない言葉だよ。

2011年01月28日 20:51
 MN君お久しぶり。覚えてるよ、と言うか音信不通だったから少々心配だったんだぞ。
今まで本土にいたのにいきなり壱岐勤務とか、教員以外あり得ないなとは思っていたが、やはりそうだったのだな。…しかし、君は本採用の受験資格って、まだあるんだっけ…? あっても今年がラストチャンスだよね、確か…?

 物理は、実はもうほんと久々なのですよ。ここ10年ほど一方的に文系方向に偏りっぱなしだなあと思って、秋頃から理系方向に引き戻す努力をいろいろしているわけですよ。長年の宿題を解決する為に図書館で物性論の本など借りて読んでみましたが、全然解決策が見いだせなかったですよ。らき☆すたで学ぶ化学は図書館に購入却下されたですよ。
 
 マイナスイオンについては、ご指摘の通り。一応この文書を書く前にざっと下調べはしてあります。ただまあ、どうせネタだし、多少の科学的正当性については目をつむって貰おうかな、と。
 まあ、血液型占いよりはまだマイナスイオンの方がマシなんじゃないかなあ、と思っております。
 
 ところで、iAcnに限らず、物理学科95年生とは殆どと交流が維持されていますよ。今日郵送で詳細を送ったので、必ず確認してください。全部。

この記事へのトラックバック