公明選挙

北九州市議選、偽投票用紙63枚 本物用紙入手のため?
http://www.asahi.com/politics/update/0202/SEB200902020014.html

 山形県知事選挙でも、投票数と投票者数が一致しなくて府政投票の疑い濃厚、なんて事件があったばかり。
 今まで日本の大きな選挙でこんな事って滅多になかったのに、自民党が不利といわれる中の選挙二つで立て続けにこんな事があると、「おいおい自民党そこまでして勝ちたいかぁ?」と言いたくなる。もちろん、誰が犯人かなんてのはわかりはしないのだけど。
 とは言え、追い風の民主共産がわざわざこんなリスク犯すとも思えないし。…あ、こういう事するのはむしろ公明党か。何が「公明」か。いや、犯人はわかんないけどね。

 とりあえず、選挙は不正の無いようにやって欲しいものですな。投票率低くても不正はない、ってのは日本の民主選挙の誇りなんだから。


-----

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック