たぶんどっかに記録しとかないと、また何言えばいいかわからなくなる

 また意味不明に不眠症に陥った。原因があるのならそいつを除去すればいいだけの話なのだが、理由もなくこういう症状が出てくるから、本当に困る。

 医者には社会不安障害と診断されているが、絶対違う気がする。むしろネットで調べる症例とか見てると、高機能自閉症の方がぴったり当てはまるような気がするのだが。確かに、高機能自閉症患者がそこそこいい給料もらえるかなりまともな職業についてそれで何とかやっていけてる、なんていうのは精神科医としては理解に苦しむものなのかもしれないが。だがしかし、10代で自覚症状が出て20年近く投薬治療続けてきて、それで今も殆ど症状が改善されちゃいないのだから、先天性のものである疑いの方がむしろ濃厚なのだ。
 医者、変えた方が良いだろうか。ちょっと症状が良いような事言うと、快方に向かっているとか言いだすし。迂闊に状況報告も出来ない。つか、家から遠いし。

 もし仮に高機能自閉症だとしたらこいつは遺伝性のものが原因である説が有力らしいから、まあまず治る見込みはないと見て良いだろう。まあ、この言葉を知る以前から、うすうす一生治らないんじゃないかということは感づいていたので、それ自体は特に苦痛ではない。
 むしろ、この事に対する医学的/科学的な証明を出して欲しい気分なのだが、正直一から十まで全部説明するのがめんどい。しかもそれで「仕事を控えなさい」とかそんな診断出されても、却って困る。だって一応、今は仕事こなせてるつもりだから。少なくとも自分ではそう思ってる。だから、働けるウチに稼いでおきたいんだよね。
 いつ爆弾が炸裂するかわからないんだしさ。

 ただ、原因をはっきりさせておきたいだけなんだよね。それ以上は、今は望まない。


 ちなみに今、「リトルバスターズ!」のBGMの一つである「遥か彼方」を聞きながらこの文章を書いている。今の自分の心に、すごく染み渡る曲だ。そういえば、リトルバスターズの主人公の直江理樹も、先天性のナルコレプシーだっけ。ラストの治療法はちょっと無茶苦茶だったけど。

 あーあ、結局鍵ネタでオチ付けちゃった。どうせ鍵でオチ付けるんなら、もう一言ぐらい付け加えてみようか。
「自分も直江理樹になって二木佳奈多に罵倒されてみたい」

 かなり重症ですネ。



-----

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック