今更だけど

 もう昨日の記事なんだけど。asahi.comに「美少女「萌えキャラ」で若者呼び込め 自治体など続々」という記事が載っていた。今更だけど。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/OSK200703010061.html

 この記事中段で、「同県西牟婁(むろ)振興局も05年、ゲーム会社と提携し、~」という一段落がある。
 会社名やゲーム名等の固有名詞は出てこないのだが、間違いなく、自分も行った「和歌山県西牟婁振興局が作ったCLANNADの風子ポスターの頒布会」のことである。(詳細は日常の愚痴の「南紀Key紀行」を参照。)

 この記事で初めて知ったのだが、あの一件の経済効果は160万円だったらしい。「経済効果」とかいう大仰な言葉を使う割には、しょぼっ!と思う金額だが、費用対効果としては十分すぎるものだったようだ。そりゃまあ、ポスターなんて実際、数万円もあれば出来るものだろうしなあ。

 このポスター、実は智代を題材にした白良浜が背景のバージョンが第2段として予定されていたらしいんだけど。某第4作の製作とレーティングが発表された頃から話が聞かれなくなり、そのうち立ち消えになってしまった。
 はあ。Keyがあんな馬鹿なことしなけりゃ、経済効果も倍になって和歌山県大喜びだったたろうし、Key自身も今頃もっとメジャーになれてたかもしれないのに・・・。

 今更だけど。




-----

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック