オタクの現実

 仕事が終わってビルを出たら、同じチームの女性が信号待ちをしていた。「おつかれさまです」と声を掛けたら、私の顔を見るなり悲鳴を上げて後ろに飛び退き、赤信号なのにそのまま渡っていってしまった。
 ただ笑っているしかなかった。

 オタクが女性に声を掛けることは、それだけで迷惑行為なのだと悟った。今までもなるたけ控えていたが、これからは近くに寄ること自体無いように気をつけよう。セクハラで訴えられるのもいやだから。


 これがオタクの現実である。無論、上記のことは今日私が経験した実話だ。
 電車男とかいうでっち上げ話のおかげで、オタクも身なりをきちんとすれば女にもてるとかいう、幻想というか説教を振りまく輩がいるが。そんなことは絶対にあり得ない。女だって馬鹿じゃない、オタクは所詮オタクでしかないということくらい、ちゃんと彼女たちは解っている。


 とは言え。電車男が未だに実話だと信じている人が多いのを見ると、オタクに対する認識もまだまだ低いのかなあとも思う。あんなことが、一般人ならともかくオタクに起きるはずがないのに。
 そう。もし起きるとすれば、むしろこんな感じだ。

 電車の中で暴れている男がいた。とても怖かったので何も出来なかった。でも、椅子に腰掛けている二人、若い女性と中年の女性がいたが、その人達に乱暴を働きそうな気配になったので、勇気を出して追い払った。
 若い女性の方がお礼を言ってくれたので、勢いともう一踏ん張りの勇気を出して、携帯電話の番号を訊いてみた。そうしたら女性の顔がみるみる変わって、それまで作っていた笑顔が崩れて、恐怖に怯えたような表情になってしまった。そうしたら隣にいた中年の女性が「あなた、いくら恩人だからって非常識じゃないの」と食ってかかってきて、また騒ぎになってしまった。
 そこへ事情を聞きに来た警官がやってきて、僕は警察署まで連れて行かれてしまった。


 まあでも、さすがに警官にまで差別されることはないだろう。相手が婦人警官だったらわからないが。



-----

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 電車男、第3話「イタい、キモい、ウザい、って言うか無理!!!=( ̄□ ̄;)⇒ グサッ

    Excerpt: えー第4話放送当日に第3話の感想を書いているあたりでダメダメなんですが ま、一応観てますよってことで。 電車男とエルメス、初デートもそこそこ上手くいっていたのだが 「休日は何してるんですか?」と.. Weblog: FAZZ日記 racked: 2005-07-28 18:17
  • いっそヒキになりたい気分です

    Excerpt:  先日の一件以来、すっかり精神的に不安定になってしまっている。  加えて体調悪い、というかこれはたぶん鬱症状が原因だと思うけど、とにかく体調悪いので今日は定時になると同時に速攻で上がった。 Weblog: 荒野草途伸BLOG出張所 racked: 2005-07-30 00:30
  • 国立沖縄恋愛大学院大学

    Excerpt:  癒し系を目指すといやらしい系になり、二枚目を目指してきもい目になり、弟系を目指したらオドオド系になってしまった、荒野草途伸です。御一緒に京アニ版AIRを鑑賞しませんか? Weblog: 荒野草途伸BLOG出張所 racked: 2006-06-05 20:31