君に贈るPresident

 最近、カップルを見ると無性に嫉妬してしまって堪らない。年齢の如何を問わず。ヘタレで無職のくせに嫉妬する事自体生意気だと自分でも思うのだが、感情だからどうしようもない。

 まあ、そんなわけでというかなんというか。恋愛系のblogをちょこっと紹介。いや、MyYahooで紹介されてただけなんだけどね。「たくさんの男達にいっぱいのプレゼントを買ってもらう方法!」(http://blog.livedoor.jp/monkey_boss/)というところ。
 いやもう、男によってはタイトル聞いただけでムカツクという人もいるでしょうなあ。しかし、良かれ悪しかれ、女性の意見を聞いておく事は自分にとっての糧になるはずです。ということで、一通り読んでみました。

 特に参考になったのは、第八章(11/4付)の「プレゼントをもらえば、もらうほど・・・愛される?」(http://blog.livedoor.jp/monkey_boss/archives/8875961.html)というもの。まあ要するにタイトル通りの事らしいです。「あげる方は負け組、貰う方こそが勝ち組」ってことですね。
 と、いうことはです。逆に、男がもてたいのならば、女にプレゼントをあげるのではなく、貰う側に立たなきゃいけないという事ですね。実際、ホストとかジゴロとかヒモとか、そういう立場にいるわけですよね。モテモテで、しかもそれで生計立ててるくらいですから。

 ということで、女の人からプレゼントを貰う日々、というのを実践してみる事にしましょうか。
「その使用済みのティッシュ、もう使わないなら僕にちょうだい。」
「ラーメンの汁、飲まないの? じゃあ僕がもらうね。」
「50円くれよ! 50円!!!」

 だめじゃん。


blogランキング、1日1クリック
-----


この記事へのコメント

monkey boss
2004年11月08日 22:51
 トラックバックありがとうね!
何か、お笑いの「カンニング」にキャラが似ているような気が・・・・・。
今度からは、おもろいツッコミいれますね!
「たくさんの男達にいっぱいのプレゼントを買ってもらう方法」編者
荒野草途伸
2004年11月09日 22:26
お笑いの事はよく知らないのですが、本当の私は無口で根暗でくそ真面目なのです。・・・って事をネットで言っても、誰も信じちゃくれねーんだろうなあ。

この記事へのトラックバック